2012年09月18日

2012年 上半期+3ヶ月(1〜9月半)

・バスツアー in 島根and鳥取

正月前後は実家帰省。後、親と旅行へ

CIMG6689.jpg
CIMG6690.jpg
足立美術館

CIMG6707.jpg
CIMG6710.jpg
鬼太郎ロード

CIMG6715.jpg
CIMG6720.jpg
出雲大社




・慰安旅行 in 韓国

会社4人で行ってきました。買い物に、街歩きに、カジノに楽しかった。

CIMG6738.jpg
出発当日関空

CIMG6832.jpg
CIMG6877.jpg
CIMG6901.jpg
建物シリーズ

CIMG6798.jpg
CIMG6822.jpg
CIMG6899.jpg
食物シリーズ

CIMG6787.jpg
CIMG6895.jpg
残念シリーズ

CIMG6755.jpg


記念撮影




・毎年恒例ゆうさんBBQ

今年は天気に恵まれ、宮本・伊東・エンヨ・斧で参加させて頂きました。

CIMG6921.jpg
CIMG6929.jpg
CIMG6931.jpg
全体写真




・大阪 in 住吉大社

GWは、親と弟夫婦が大阪へ。

CIMG6938.jpg
CIMG6945.jpg


・高知 in 海洋堂-ホビー館andかっぱ館

盆は田舎帰省。家でゴロゴロ〜ゆっくり〜

IMG_1133.jpg
エヴァ初号機(暴走中)

IMG_1137.jpg
ガメラ

IMG_1142.jpg



・慰安旅行 in 高知

ヒョンなことから、会社3人(T除く)で行ってきました。ボクの実家で一泊。夜。おばあちゃんと弟夫婦が顔出してくれました。

IMG_1156.jpg
IMG_1158.jpg
室戸岬

IMG_1162.jpg
IMG_1163.jpg
桂浜

IMG_1166.jpg
IMG_1169.jpg
IMG_1167.jpg
IMG_1168.jpg
晩御飯






by.(ono)



posted by ZEN設計室スタッフ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月17日

ご無沙汰です。

ご無沙汰しております。(ono)です。

いいネタがあったので久々登場。

スタドラで見たんですが、誕生日による統計心理学「バースデイサイエンス」

とりあえず、ボクのをのせてみます。

人柄重視・レベルアップ(フレンドリータイプ)


「昨日より今日、今日より明日」というふうに、日々成長していたいという向上心にあふれています。

新情報をキャッチする感度は抜群で、時代の流れにも敏感です。

人柄を重視するため、人に嫌われることを避けようとします。

また、協調性を重んじるので、チームで力を合わせられる環境のほうが、本来の自分の良さを発揮できる傾向にあります。

ただ、周りの人々がどのように考え、感じているのかに注意を払う傾向が強いことから、人付き合いでのストレスが多くなりがちです。


自覚としてはビンゴです。

気になった方はやってみて下さい。

http://www.birthdayscience.com/

posted by ZEN設計室スタッフ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月14日

どないやねん

この前とあるビルのEVですごい看板を見ました。

まずEVの中

2011060613240000.jpg

B〜7 までの文字がexclamation×2


























2011060613230000.jpg


地下7階てexclamation×2exclamation&questionexclamation×2exclamation&question

思わず写真撮ってしまいましたぴかぴか(新しい)

いろ2想像が広がります。(恥ずかしくて書けませんがわーい(嬉しい顔)

想像の一つー(長音記号2)地下7階ー(長音記号2)階高3.0mと仮定ー(長音記号2)GL-21.0mー(長音記号2)壁厚なんぼいんねんー(長音記号2)単純に上に建物がないとしてもー(長音記号2)壁厚6.0m 縦筋D25@100ー(長音記号2)すごいなわーい(嬉しい顔)


昔学校の先生に
「GLから上は高さの制限がいろいろありますが、地下はないんですかexclamation&question
と質問した時に
「ない。やれるもんならやってみろ」
と返された意味が分かった気がします。




by. (ono)



posted by ZEN設計室スタッフ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月13日

GW-斧-

今日はボクのGWを書いちゃいます。

当初の予定として、3〜5日まで両親と3人で旅行に行く予定だったのですが、突然のキャンセルにより、急遽1日親に電話phone to
「高知帰ってもヒマやし、あんたら来たら?」の一言から、2〜5まで親が大阪に来ることになりました。(行動力抜群一家です。)わーい(嬉しい顔)
そして、2日は朝から仕事をし、その間両親が車で大阪までやって来ました。
夜は、毎度おなじみ「もも焼き なかむら」さんに行って来ました。
前に一度連れて行ったことがあるのですが、この前は二日酔い+疲れであまり飲み食いできなかったので、今回リベンジです。初めて会社でなかむらさんに行った時から連れて行きたかったのですが、親がビールはアサヒしかダメなので、連れて行けず・・・あせあせ(飛び散る汗)それが、なんと3月からアサヒに変わったのだ。グッド(上向き矢印)斧家にとってはラッキーでした。
無事リベンジを果たし、めっちゃ食って飲んでしました。シメには、カレー&ナンで満腹ですぴかぴか(新しい)

3日は、昼ごろから泉州の方へ行きました。途中道が駄々込みで目的地の「みさき公園」にたどり着けず、つつじを見て帰りました。
CIMG6482.jpg

4日は、リベンジで朝早くからみさき公園目指して出発グッド(上向き矢印)
途中多少渋滞にはまったものの無事到着。イルカのショー見たり、動物園も行った。
CIMG6491.jpg
しかし、どこ行っても人だらけですねあせあせ(飛び散る汗)

5日は、昼すぎぐらいまで家でゆっくりして、車2台で高知に帰りました。
ところで皆さんは「カップヌードルごはん」てご存知ですかexclamation&questionexclamation&question
CIMG6493.jpg
これなんですが、関西限定発売で、高知にお土産に買って帰ったんですが、1つ試食。
CIMG6496.jpg
ご飯になっただけで、味はカップヌードルそのものひらめき案の定子供達には好評でしたぴかぴか(新しい)大人には「茜丸のドラヤキ」買って行きました。これも毎度好評ぴかぴか(新しい)

6日は、母上が美容師なので髪切ってもらい、ついでに色も入れももらいました。(最近白髪増えましたたらーっ(汗))試供品のサンプルみて、「これexclamation×2」ってゆったら実際は全然違う色になりました。こんな明るくするつもりなかったわダッシュ(走り出すさま)
その後は、お土産持って親戚の家を周り、途中で買物してました。

7日は、大阪の友達が香川にいるとのことで、迎えに行き、一緒に高知へー(長音記号2)夜は、ウチの妹・弟も久々に合流し、みんなでわいわい騒ぎました。

8日は、地元の海を見に行きました。
CIMG6507.jpg
スカイラインからの風景です。

CIMG6502.jpg
「国民宿舎土佐」宿もあります。ちょっとロマンチックなとこです。

そのまま、スカイラインを超え、目的地の海の上に浮いた飯屋 その名も「浮橋」
CIMG6518.jpg
外観はこんな感じです。旬の魚介類が食べれます。
CIMG6520.jpg
焼き物盛り合わせ2人前
CIMG6521.jpg
小さいアワビみたいなやつ「ながれこ」て呼んでます。
CIMG6522.jpg
皆さんお馴染み「サザエ」
CIMG6523.jpg
炊き込みご飯にアサリが入ってます「貝めし」
CIMG6524.jpg
載せるまでもありませんが「エビ」
CIMG6525.jpg
そして2「カツオのたたき」カツオもおいしいけど、自家製のタレがまたおいしいです。
CIMG6526.jpg
大当たり イヤイヤ「大アサリ」です。
CIMG6527.jpg
ホタテみたいなやつ「長太郎」(ちょうたろう)ボクは刺身が大好きです。
CIMG6528.jpg
焼きはこんな感じ。
CIMG6533.jpg
シメは「アサリ入りのうどん」ダシが甘くておいしい。

お腹いっぱいで、家で昼寝して、夕方出発し途中「ひろめ市場」でお土産買って、商店街を一周して、大阪帰って来ました。 やれやれお疲れ様でした。


by. (ono)



※今回かかわりのあったURLピックアップ

みさき公園
http://www.nankai.co.jp/misaki/

カップヌードルごはん
http://www.cupnoodle.jp/gohan/

国民宿舎土佐・HOTEL Villa Santorini
http://www.villa-santorini.com/index.html

浮橋
http://r.tabelog.com/kochi/A3903/A390301/39003509/

ひろめ市場
http://www.hirome.co.jp/

※もも焼き なかむら は「links」にあります。
posted by ZEN設計室スタッフ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月11日

毎年恒例!!889〜

今年もいつもお世話になっているゆう設計さん恒例BBQに参加してまいりましたグッド(上向き矢印)
去年は参加できなかったんですが、一昨年初めて参加させてもらいました。その時は、雨風がすごく、いつも淀川の河川敷で行っているんですが、急遽事務所で行うことになったのを思い出しましたひらめきそんな一昨年・去年・今年・まさかの三年連続雨です・・・
しかし、今年は雨ながらも無事河川敷で出来ました手(チョキ)

ボクが行ったときはすでに始まっている様子ひらめき


CIMG6470.jpg


いやぁ〜グッド(上向き矢印)昼からのビールは最高ですな手(パー)おいしかった手(チョキ)


料理も

CIMG6479.jpg

メインのお肉から

CIMG6475.jpg

豚汁ぴかぴか(新しい)寒かったのでとっても、ほっこりしましたぴかぴか(新しい)

CIMG6478.jpg

しめには2.3日ねかせたカレーライスー(長音記号2)お米まで炊き立てで最高でした。


皆さんに久しぶりにお会いでき、話も出来、おいしいご飯とビールをご馳走になり、良い一日でした。

ぴかぴか(新しい)have a good dayぴかぴか(新しい)



by.(ono)
posted by ZEN設計室スタッフ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月21日

2011年4月 ZEN慰安旅行兼歓迎会(斧目線)

今回は(というかボクはZENさん入って始めての社員旅行ですが手(パー))ジャンカラ提携「愉快リゾート」石川県にあるいい気分(温泉)山中温泉いい気分(温泉)に行ってきましたぴかぴか(新しい)
前日に、靭公園の「寿」という知り合いが働いているトコロへ晩御飯を食べに行き、その後、池田の五月山公園に夜桜クリスマスを見に行き、夜中の2時に家に帰ってきました。案の定、朝は8:10に起きました・・・・・・・・・・たらーっ(汗)集合8:30ってそれホンマにゆうてんのがく〜(落胆した顔)準備はしていたので急いで集合場所にGoー(長音記号1)無事合流し、デリカに乗り込み5人で出発車(RV)高速でピュグッド(上向き矢印)ッと福井県福井市へexclamation×2お昼は福井県福井市の「むろまち」というミソカツ屋へ。
muromati.jpg
(グルメリポーターの彦摩呂もきたそうです)ミソにカツって最強のコンビでしょ。(共に大好物)アクセントに山椒が絶妙にマッチしていました。
CIMG6420.JPG
昼から運転手以外はビールビール飲んでいい気分。
その後は下道で海岸線を通り、断崖絶壁の名所「東尋坊」へ。CIMG6429.JPG
生まれて初めて日本海を見ました。いつも大自然にはぴかぴか(新しい)感激ぴかぴか(新しい)します。揺れるハート素直な心の持主です揺れるハート途中伊東さんが行方不明になり、アタフタしましたあせあせ(飛び散る汗)波しぶきのあたる下まで行ってきたそうです。
とうじんぼう.JPG
次は、ボクの行きたかった石川県加賀市にある「世界のガラス館」へ。
CIMG6431.JPG
扉を開けた瞬間、大興奮ひらめきその後は一人まったり癒されていましたー(長音記号2)garasukann.JPG
そして、もう一つの理由が地ビールビール4種類あり、テイスティングみたいな感じで、木戸君と二人で全て飲み比べしました。味は省略させていただきます・・・
CIMG6438.JPG
CIMG6439.JPG
最後はもちろん旅館へ。道中にある温泉街を抜け、ポツンッとありました。ホテル.JPG
部屋からの景色.JPG
グッド(上向き矢印)は部屋からの景色です。
まず、お風呂に入り、
温泉.jpg
少しゆっくりして夕食へ。
基本バイキングでしたが、追加で和牛と春野菜の宝楽蒸しがついていて、めっちゃくちゃおいしかったでするんるん
和牛.jpg
飲み放題もオプションでつけて、アルコール5人で31杯だったそうです。元取れたかなわーい(嬉しい顔)夕飯.JPG
お腹もいっぱいになったところでもう一度お風呂へ。
その後の話は・・・
























※ご想像にお任せします※



翌日は、10時くらいにチェックアウトし付近温泉街の散策をしましたー(長音記号2)CIMG6458.JPG
途中でコロッケを食べたり、
コロッケ 看板.JPG
CIMG6462.JPG
自動販売機の中に謎のモノを発見したり。
謎缶.JPG
その後ちょこちょこ寄り道もしましたが、みな無事に大阪へ帰って来ました。

久々に羽根を休め、休暇を満喫できた旅行でした。


                            by. (ono)


※今回かかわりのあったURLピックアップ

愉快リゾート
http://yukai-r.jp/

むろまち
http://www.misokatsuya.com/index.html

東尋坊
http://www.mikuni.org/contents/play/tojinbo/

世界のガラス館(加賀店)
http://www.kaga-glass.com/index.shtml

イメージングスクエア(写真を絵画変換)
http://art.casio.com/Default.aspx




posted by ZEN設計室スタッフ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月19日

おっ久しぶりです。

約2年間の時を経て、オノ イッセイ君がでってきたよ〜んグッド(上向き矢印)プッるんるんプッるんるんプッるんるん

皆さんお久しぶりです。いやぁ2年という月日がたつのはあっとゆう間ですね。気づけば2年も更新なしのZENブログー(長音記号2) やっとこさ、重い腰があがりました手(パー)

そういえば、前にテレビで見てとても印象深かったモノがあるので、今日はそれの紹介をしたいと思います。


知っている方もいらっしゃると思いますが、まずはこの写真をバッド(下向き矢印)



f0097429_2113450.jpg


この写真は、長崎に原爆が落とされた後に、少年の前では死体が焼却されているところを撮影したものです。ボクは初めこの写真を見たとき、(親が焼却されているのだろうか)と思っていました。しかし実際は違いました。その事実を知り、いろいろ思うものがありました。

以下引用

目撃者の眼  報道写真家 ジョー・オダネル

1999年現在76歳になるジョー・オダネル氏は、アメリカ軍の報道写真家として第2次世界大戦後の日本を撮った。

佐世保から長崎に入った私は、小高い丘の上から下を眺めていました。すると白いマスクをかけた男達が目に入りました。男達は60センチ程の深さにえぐった穴のそばで作業をしていました。荷車に山積みにした死体を石灰の燃える穴の中に次々と入れていたのです。

10歳ぐらいの少年が歩いてくるのが目に留まりました。おんぶひもをたすきにかけて、幼子を背中に背負っています。弟や妹をおんぶしたまま、広っぱで遊んでいる子供の姿は当時の日本でよく目にする光景でした。しかし、この少年の様子ははっきりと違っています。重大な目的を持ってこの焼き場にやってきたという強い意志が感じられました。しかも裸足です。少年は焼き場のふちまで来ると、硬い表情で目を凝らして立ち尽くしています。背中の赤ん坊はぐっすり眠っているのか、首を後ろにのけぞらせたままです。

少年は焼き場のふちに、5分か10分も立っていたでしょうか。白いマスクの男達がおもむろに近づき、ゆっくりとおんぶひもを解き始めました。この時私は、背中の幼子が既に死んでいる事に初めて気付いたのです。男達は幼子の手と足を持つとゆっくりと葬るように、焼き場の熱い灰の上に横たえました。

まず幼い肉体が火に溶けるジューという音がしました。それからまばゆい程の炎がさっと舞い立ちました。真っ赤な夕日のような炎は、直立不動の少年のまだあどけない頬を赤く照らしました。その時です、炎を食い入るように見つめる少年の唇に血がにじんでいるのに気が付いたのは。少年があまりきつく噛み締めている為、唇の血は流れる事もなく、ただ少年の下唇に赤くにじんでいました。夕日のような炎が静まると、少年はくるりときびすを返し、沈黙のまま焼き場を去っていきました。(インタビュー・上田勢子)

[朝日新聞創刊120周年記念写真展より抜粋]
posted by ZEN設計室スタッフ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

久々のプロ野球観戦

こんにちは、田辺です。

先週末に久々に野球観戦に行ってきました。
近鉄バファローズが有った頃は、年間20試合くらい関西各球場に行ってたんですが、
ここ数年は、子供の野球チームのコーチを引き受けた関係で、休日はそちらにどっぷりで、全く他の事が出来ません。。。
(そういや、前回のプロ野球観戦も、野球チームの子供達を引き連れての観戦だったなぁ。)

今回の試合は、オリックスVSヤクルトという交流戦です。
正直、どちらのチームのファンでもないんですが、子供の小学校でタダ券が配られたんで、
それじゃあ行ってみようかということになった次第です(笑)
(なにを隠そう、今回も野球チームの子供たち皆で行きました)

この日の先発は、オリックス・ボーグルソンにヤクルト・ユウキと、どちらも知名度的には今ひとつ。子供達の反応も???な感じ。
得点シーンは1回裏と2回表の前半のみ。
WBC戦士のヤクルト・青木もシーズン成績そのままにノーヒット。
オリックス・ローズ、カブレラも不在と、どうにも盛り上がらない内容でした。

唯一、見てみたいなぁと思ってた、韓国・WBC代表ストッパー
イム チャンヨンが登板したことが救いでした。


20090613a.jpg好投したものの・・・

20090613b.jpgちょいと東京音頭


最後に、一度行ってみたい球場ベスト3
1.マツダZOOMZOOMスタジアム
2.札幌ドーム
3.Kスタ宮城
posted by ZEN設計室スタッフ at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月08日

海外テレビシリーズ 第一弾

こんばんわ手(パー)斧ですぴかぴか(新しい)

今日はボクが最近注目している海外テレビシリーズを紹介したいと思います右斜め上

タイトルは「ヴェロニカ・マーズ

イントロダクション


「マトリックス」シリーズの、ジョエル・シルヴァーが手がける青春ミステリーが登場!

ジェリー・ブラッカイマーと並び、映画界の大ヒットメーカーとして知られるジョエル・シルヴァー。「マトリックス」シリーズをはじめ、「リーサル・ウェポン」(87)、「ダイ・ハード」(88)など超人気作品の製作を務めてきた彼が、久しぶりに手がけたTVシリーズとして多くの注目を集めたのが本作「ヴェロニカ・マーズ」(04〜07)である。

2004年9月に米UPN局(シーズン3はCW局で放送)にて放送された本作は、瞬く間に10代〜30代前半の若い世代から高い支持を獲得。シーズン2の終了後は、放送局の合併問題が浮上し、本作のシリーズ継続も危ぶまれたが、ファンからの手紙やリクエストを受け、新しい局CWでの放送が決定したほど、熱狂的なファンを持つ作品となったのだ。

本作で描かれているのは、華やかさの裏に隠されたハイスクールや町の暗部、誰もが抱えている高校生ならではの悩み、リアルな現代社会の問題など。じっくり練られた脚本に織り込まれたこれらのストーリーは、若者のみならず大人でも充分見ごたえのある内容となっている。また、ストーリーを彩るフレッシュなキャストも視聴者の心を掴んでいる。主演は、実年齢よりも7歳若い女子高生探偵ヴェロニカを演じ、キュートな魅力を開花させたクリスティン・ベル。本作で人気が急上昇した彼女は、業界からも高い注目を浴び、多くのオファーが舞い込む注目株となった。

カリフォルニアの海辺の高級住宅地、ネプチューンで起こった女子高生殺人事件を軸に、オシャレや恋人が一番の関心事だった無邪気な高校生が、親友の死の真相を究明すべく、周囲からの圧力にもめげず、前向きに生きていく様を描いた青春ミステリー「ヴェロニカ・マーズ」。

そんな熱狂的なファンを持つTVシリーズを、AXNで日本独占初放送!!



原題:Veronica Mars
製作年:2004〜2007
製作国:アメリカ

ストーリー


カリフォルニアにある海辺の高級住宅地ネプチューン。金と権力が支配をしているこの町では、子供達の世界も例外ではない。ネプチューン高校の生徒の親は、金持ちかもしくはその従業員。彼らの中にも目に見えぬ、階級社会が存在していた。この高校に通うヴェロニカ・マーズは、元保安官の父を持つ普通の女子高生。
彼女は特に裕福というわけではないが、ネプチューンでも指折りの億万長者の息子ダンカンと交際していたことから、裕福な親を持つ学生達のグループで高校生活を満喫していた。あの恐ろしい事件が起こるまでは・・・。

ある時、ヴェロニカの親友でダンカンの姉であるリリーが何者かに殺されるという事件が発生。当時保安官だったヴェロニカの父キースは、リリーの父ジェイク・ケインを容疑者として取り調べるが、やがてジェイクは無実と分かる。そして槍玉に挙げられたキースは、保安官の職を追われ、妻や家も失ってしまう。そんな中、犯人として逮捕されたのは、元ソフトウェア設計者でソフト開発中に解雇されたケイン社のクーンズという男だった。

そして、その火の粉は娘であるヴェロニカにも降りかかり、彼女を取り巻く環境は一変した。事件以来、ボーイフレンドのダンカンの態度は豹変し、彼を含む仲間たちから、つまはじきにされるようになったのだ。孤立無援となったヴェロニカ。そんな折、弱気なところを見せまいと、あるパーティに参加した彼女は更なる悲劇に見舞われる。パーティ会場で、無意識に受け取ったアルコールにクスリを混入され、意識を無くしたまま何者かにレイプされてしまったのだ。自分をこんな目に合わせたのは一体誰・・・。

父キースに打ち明けるわけにもいかず、彼女に救いの手を差し伸べる者はいなかった。悔しさと悲しさの中、彼女はこの一件を一人で乗り切るのだった。やがて、父が開業した“マーズ探偵事務所”の見習い探偵となったヴェロニカ。女子高生探偵ながらも、その調査内容は、浮気、保険金の不正調査など一人前の探偵に負けず劣らずだ。ある時、父キースを毛嫌いしているはずのダンカンの母が“マーズ探偵事務所“に、夫の浮気調査の依頼を持ちかけてくる。もちろんその夫とは、キースが殺人容疑をかけたあのジェイク・ケインだ。探偵ヴェロニカの好奇心がうずき始めた。

そんな中、ネプチューン高校の旗棒に生徒が “かかし”として縛り上げられるという騒動が発生。野次馬が彼を取り囲む中、ヴェロニカはロープを解き、彼を救う。標的となったのは転入生のウォレス。どうやら、今回の一件はウィーヴィル率いるバイクグループに目をつけられたのが発端だという。この件をきっかけにウォレスと友達となったヴェロニカは、彼につきまとうウィーヴィルらを撃退するために、ある秘策を練る。

一方、父の出張中にケイン氏をモーテルで張り込みをすることにしたヴェロニカ。やがて彼がある女性と密会している事実を掴み、女性が乗っていた車のナンバーを独自の調査で割り出すことに成功する。しかし、その車の持ち主は驚くべき人物だった・・・。(所有者はヴェロニカの母だった)依頼を受けた父キースは「この調査から手を引け」と言い、どうもこの調査に乗り気ではない。一体この調査の裏に隠された真実とは・・・。父キースは何を知っているのだろうか・・・。

リリー殺害事件、浮気調査から浮かび上がった謎、ネプチューンの町に潜む暗部。女子高生探偵ヴェロニカ・マーズが、その謎に迫る!

<シーズン1 第1話より>


「ヴェロニカ・マーズ」検索 カチッexclamation
posted by ZEN設計室スタッフ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月28日

ザ 告知 THE BIG ROCK FESTIVAL

こんばんわ 斧です手(チョキ)

今度ボクがいつもお世話になっている門真のお好み焼き屋「せっちゃん」主催でライブイベントをやる事になったそうです。

2009 7月5日(sun)
場所ミノヤホール
オープン11:30  スタート12:00
チケット¥500

32691314_1612705844.jpg

1177190720_85.jpg


名付けて
[THE BIG ROCK FESTIVAL]
名前が凄い!!イベント名に負けている気がする今日この頃ですが、たくさん練習等を重ね、そしてこうして広めていく事により、また新たなメンバーが参加したりして、ほんまに名前に相応しいイベントにしていけたらいいなという願いを込めて名前を考えたそうです。

出演バンドは6バンド
主催者の後輩やその友達、店のお客さんで、ハードコアあり、打ち込み系あり、コピバンあり、まぁプレイする方々が30オーバーなので懐かしい曲もあり!とりあえず色々で盛りだくさん。
忘れかけた何かを取り戻すために!
みんな集まれ!! そんな感じで集まったバンドが各々の思いの丈をライブにぶつけます。
よかったらふらりと見にいらして下さい。

イベント終了後はそのまま梅田や中崎町でカフェするもよし、一杯ひっかけて帰るもよし、ショッピングするもよしな便利で素敵なライブ会場

大人になってからなくした心、趣味に費やす時間の減少など、どこか寂しい気持ちでいたけど、ひょんなきっかけから始まったイベントで、なんか文化祭や体育祭の時にみんなで一生懸命していた頃を思い出してワクワクしています
なんて言うか、夏のお祭りって感じ!

T−シャツなんかも作ったそうです。イラストは主催者が担当しています。

32691314_2350153776.jpg

サイズはメンズ M
        L

レディース  M

があるそうです。
欲しい方は5月31日までにコメントください。
(注文のあった枚数しか作らないので、締め切り日を過ぎますと購入できません)
かっこいいT−シャツがあなたのロック魂を盛り上げる事間違いなしです!!
価格は¥2600です。

お渡しはライブ当日ライブハウス場でのお渡しになります。
(せっちゃんでの引渡し・ボクからの引渡しも可能??)

なんかみんなで楽しくできたらいいなという気持ちでやり始めたそうなので
お暇があれば遊びにきて下さい。

mixiにて「せっちゃん」コミュニティーで検索 カチッあせあせ(飛び散る汗)
posted by ZEN設計室スタッフ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記