2009年06月08日

海外テレビシリーズ 第一弾

こんばんわ手(パー)斧ですぴかぴか(新しい)

今日はボクが最近注目している海外テレビシリーズを紹介したいと思います右斜め上

タイトルは「ヴェロニカ・マーズ

イントロダクション


「マトリックス」シリーズの、ジョエル・シルヴァーが手がける青春ミステリーが登場!

ジェリー・ブラッカイマーと並び、映画界の大ヒットメーカーとして知られるジョエル・シルヴァー。「マトリックス」シリーズをはじめ、「リーサル・ウェポン」(87)、「ダイ・ハード」(88)など超人気作品の製作を務めてきた彼が、久しぶりに手がけたTVシリーズとして多くの注目を集めたのが本作「ヴェロニカ・マーズ」(04〜07)である。

2004年9月に米UPN局(シーズン3はCW局で放送)にて放送された本作は、瞬く間に10代〜30代前半の若い世代から高い支持を獲得。シーズン2の終了後は、放送局の合併問題が浮上し、本作のシリーズ継続も危ぶまれたが、ファンからの手紙やリクエストを受け、新しい局CWでの放送が決定したほど、熱狂的なファンを持つ作品となったのだ。

本作で描かれているのは、華やかさの裏に隠されたハイスクールや町の暗部、誰もが抱えている高校生ならではの悩み、リアルな現代社会の問題など。じっくり練られた脚本に織り込まれたこれらのストーリーは、若者のみならず大人でも充分見ごたえのある内容となっている。また、ストーリーを彩るフレッシュなキャストも視聴者の心を掴んでいる。主演は、実年齢よりも7歳若い女子高生探偵ヴェロニカを演じ、キュートな魅力を開花させたクリスティン・ベル。本作で人気が急上昇した彼女は、業界からも高い注目を浴び、多くのオファーが舞い込む注目株となった。

カリフォルニアの海辺の高級住宅地、ネプチューンで起こった女子高生殺人事件を軸に、オシャレや恋人が一番の関心事だった無邪気な高校生が、親友の死の真相を究明すべく、周囲からの圧力にもめげず、前向きに生きていく様を描いた青春ミステリー「ヴェロニカ・マーズ」。

そんな熱狂的なファンを持つTVシリーズを、AXNで日本独占初放送!!



原題:Veronica Mars
製作年:2004〜2007
製作国:アメリカ

ストーリー


カリフォルニアにある海辺の高級住宅地ネプチューン。金と権力が支配をしているこの町では、子供達の世界も例外ではない。ネプチューン高校の生徒の親は、金持ちかもしくはその従業員。彼らの中にも目に見えぬ、階級社会が存在していた。この高校に通うヴェロニカ・マーズは、元保安官の父を持つ普通の女子高生。
彼女は特に裕福というわけではないが、ネプチューンでも指折りの億万長者の息子ダンカンと交際していたことから、裕福な親を持つ学生達のグループで高校生活を満喫していた。あの恐ろしい事件が起こるまでは・・・。

ある時、ヴェロニカの親友でダンカンの姉であるリリーが何者かに殺されるという事件が発生。当時保安官だったヴェロニカの父キースは、リリーの父ジェイク・ケインを容疑者として取り調べるが、やがてジェイクは無実と分かる。そして槍玉に挙げられたキースは、保安官の職を追われ、妻や家も失ってしまう。そんな中、犯人として逮捕されたのは、元ソフトウェア設計者でソフト開発中に解雇されたケイン社のクーンズという男だった。

そして、その火の粉は娘であるヴェロニカにも降りかかり、彼女を取り巻く環境は一変した。事件以来、ボーイフレンドのダンカンの態度は豹変し、彼を含む仲間たちから、つまはじきにされるようになったのだ。孤立無援となったヴェロニカ。そんな折、弱気なところを見せまいと、あるパーティに参加した彼女は更なる悲劇に見舞われる。パーティ会場で、無意識に受け取ったアルコールにクスリを混入され、意識を無くしたまま何者かにレイプされてしまったのだ。自分をこんな目に合わせたのは一体誰・・・。

父キースに打ち明けるわけにもいかず、彼女に救いの手を差し伸べる者はいなかった。悔しさと悲しさの中、彼女はこの一件を一人で乗り切るのだった。やがて、父が開業した“マーズ探偵事務所”の見習い探偵となったヴェロニカ。女子高生探偵ながらも、その調査内容は、浮気、保険金の不正調査など一人前の探偵に負けず劣らずだ。ある時、父キースを毛嫌いしているはずのダンカンの母が“マーズ探偵事務所“に、夫の浮気調査の依頼を持ちかけてくる。もちろんその夫とは、キースが殺人容疑をかけたあのジェイク・ケインだ。探偵ヴェロニカの好奇心がうずき始めた。

そんな中、ネプチューン高校の旗棒に生徒が “かかし”として縛り上げられるという騒動が発生。野次馬が彼を取り囲む中、ヴェロニカはロープを解き、彼を救う。標的となったのは転入生のウォレス。どうやら、今回の一件はウィーヴィル率いるバイクグループに目をつけられたのが発端だという。この件をきっかけにウォレスと友達となったヴェロニカは、彼につきまとうウィーヴィルらを撃退するために、ある秘策を練る。

一方、父の出張中にケイン氏をモーテルで張り込みをすることにしたヴェロニカ。やがて彼がある女性と密会している事実を掴み、女性が乗っていた車のナンバーを独自の調査で割り出すことに成功する。しかし、その車の持ち主は驚くべき人物だった・・・。(所有者はヴェロニカの母だった)依頼を受けた父キースは「この調査から手を引け」と言い、どうもこの調査に乗り気ではない。一体この調査の裏に隠された真実とは・・・。父キースは何を知っているのだろうか・・・。

リリー殺害事件、浮気調査から浮かび上がった謎、ネプチューンの町に潜む暗部。女子高生探偵ヴェロニカ・マーズが、その謎に迫る!

<シーズン1 第1話より>


「ヴェロニカ・マーズ」検索 カチッexclamation
posted by ZEN設計室スタッフ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29681387

この記事へのトラックバック